自分でも気づかずに苛ついているとき

いつも食べてるアレがPMSの症状を悪化させてるかも・・・

いつも食べてるアレがPMSの症状を悪化させてるかも・・・

 

何となく気分が重い、身体がだるい…
それがPMSの症状だと気付いていても、これといって対策を講じないまま
毎月不快な時期をやり過ごしている女子って多い気がします。
「生理前だし、仕方ない」
そう我慢していませんか?!
実は気付かないうちに自分でPMSの症状を重くしてる可能性があるって
知ってましたか?!
何気なく口にしている、あの食べ物や飲み物が余計にPMSの症状を
悪化させてるかも…。
◎PMSの時期は我慢してほしいもの
・カフェイン
PMSの時期って、酷く眠気に襲われるって女子は多いもの。
そんな時、コーヒーに頼って眠気と戦っている人もいると思うのですが、
実はこのコーヒーで余計にPMSの症状を悪化させている場合があるんです。
・チョコレート、加工済みの砂糖類
身体がだるい時、甘いものが無性に食べたくなる!!

それも要注意!
手っ取り早く甘みを感じて癒しを得られるチョコやお菓子は、急激に
血糖値をあげてしまうんです。
そうすると、食べていない時は血糖値が急降下しちゃいます。
その結果、食べていない時にイライラ!
こんな悪循環に陥るのです。
・アルコール
晩酌は毎日の習慣。
仕事から帰宅したら、まずは缶ビールをぷしゅーっ!
そんな女子は要注意。
アルコールの摂取もPMSの症状を重くする原因なんです。
症状が重くて辛いようなら、PMSの時期だけはアルコールを我慢して
みませんか?!
・暴飲暴食
朝ごはんは抜かして、昼と夜にガッツリ!
これもあまりよくありません。

身体が「食べたい」という欲求を感じる前に、適度に食べるのが
ベター。
1日3食ではなく、ちょこちょこ食べるのが良いと言われています。
もちろん、暴飲暴食なんてもってのほかですよ。
ストレスがたまると、つい食べたいもの・飲みたいものを好きなだけ
摂りたくなっちゃうもの。
けれど、身体の血糖値を一定に保つことがPMSをやわらげる鍵なのです。
いつもの食生活を見直して、薬に頼らずできることからPMS対策を
していきませんか?!

 

関連ページ

骨盤ストレッチでPMSを和らげよう
生理の影響から、ストレスからか鬱になってしまうことが多い女性。女性の心と体の健康を考えて、生理前の痛みよさようなら!
PMSの相談に、病院に行くのは抵抗がある!?
生理の影響から、ストレスからか鬱になってしまうことが多い女性。女性の心と体の健康を考えて、生理前の痛みよさようなら!
PMSの症状が重いのは、別の病気かも!?
生理の影響から、ストレスからか鬱になってしまうことが多い女性。女性の心と体の健康を考えて、生理前の痛みよさようなら!