自分でも気づかずに苛ついているとき

骨盤ストレッチでPMSを和らげよう

骨盤ストレッチでPMSを和らげよう
PMSの辛さを和らげる方法の一つにストレッチが
あげられていますが、単なるストレッチではなく
骨盤ストレッチを行うとさらに効果的であることは
ご存知でしょうか?

 

実はヨガやピラティスを行っている方は自然に
この骨盤ストレッチが出来ているのですが、
なかなか時間が取れないという方も多いと思いますので
今回は具体的な方法についてお話しましょう。

 

実はわたしもPMSには骨盤を開くと効果があるような気がして
と独学で色々とやっていました。その後、骨盤ストレッチ
という言葉があることを知り、納得した次第です(笑)
わたし自身が身をもって効果を感じていることなので
是非みなさんにも取り入れていただければと思います。

 

@肩幅サイズに足を開いて立ちます。
A息を吐きながら前屈
Bそのままゆっくりと息を吸いながら戻し、また吐きながら
後ろに反らします。
C息を吐きながら戻したら腰を円を描くようにゆっくりと
回します。左右交互に10回ずつほど。
(フラフープを回す要領)

 

また次の方法もあります。
@肩幅に足を開いて足の向きはハの字にします。
Aそのまましゃがみます(不良座りのような状態)
B両手を膝にのせて息を吐きながら足の付け根を開くように押します。
(お相撲さんがしゃがむような要領)

 

これらを行うときはくれぐれも息を止めないこと。
むしろ息を吐きながらゆっくりと行うこと、がポイントです。

 

骨盤はさまざまな筋肉の引っ張り合いによってゆがみが
生じています。ですので、骨だけ矯正しても筋肉を意識しなければ
またもとに戻ると言われています。
骨盤のゆがみを意識したストレッチをする場合は
その動きに対して筋肉を意識しつつ動くとさらに効果が上がり、
その効果が持続すると考えられています。
筋肉の増加は脂肪の燃焼にもつながり、骨盤をしっかり正しく
支えてくれます。

 

ぜひ、これを機会に骨盤ストレッチを日常的に取り入れて
PMSの解消、強いては美しい体を手に入れたいものですね。

関連ページ

PMSの相談に、病院に行くのは抵抗がある!?
生理の影響から、ストレスからか鬱になってしまうことが多い女性。女性の心と体の健康を考えて、生理前の痛みよさようなら!
PMSの症状が重いのは、別の病気かも!?
生理の影響から、ストレスからか鬱になってしまうことが多い女性。女性の心と体の健康を考えて、生理前の痛みよさようなら!
いつも食べてるアレがPMSの症状を悪化させてるかも・・・
生理の影響から、ストレスからか鬱になってしまうことが多い女性。女性の心と体の健康を考えて、生理前の痛みよさようなら!